子どもの気持ち自分の気持ち「子育てが楽になる方法」


「もっと楽しく子育てしたい」
「ついつい怒ってしまう自分がつらい・・・」
「どうして、言うことを聞いてくれないの?」
子育ての悩みや疑問にお答えしていくメルマガです。
20年の保育歴を持ち、2人の息子を育てている野村恵里がお送りする「子育てが楽になる方法」です。

 
運営者名 カラフル コミュニケーションズ代表 野村 恵里

 

コンテンツご紹介


カミングアウトいたします。

私は、研修講師として働きながら二人の息子を育てる母でもあります。

実は私、アンガーマネジメントに出会うまでは、保育士のお面をかぶったオニ母でした。お恥ずかしい限りです。

当時の私は、日々の忙しさ、仕事との両立の大変さ、実母との同居のしんどさなど、様々なネガティブ感情に押しつぶされそうになりながら生活していました。

でも、保育士という仕事柄、それを家庭外に知られることに恐れを感じ、やりどころのない感情を怒りに変え、我が子や主人にぶつける生活になっていたのです。



子育て中の親であれば、多かれ少なかれ、私と似たような体験をしたことがある人がいるのではないでしょうか。

実際、保育士時代に出会った保護者の中にも、ネガティブ感情をかかえながら、子育てに奮闘している方をたくさん見てきました。

今の状況をどうにか変えたいと思いながら、どうすることもできず、日々イライラと過ごす毎日。

当時の私は、何もしてあげられることができなかったのですが、今は違います。



アンガーマネジメントの学びを通して、私自身が子育てを好転させた経験があるからです。

このメルマガではイライラを手放し、子どもといい関係を築きたいと思っているお父さん、お母さんに何か1つでも改善のヒントをお届けしたいと思いを込めて書いています。



そして、保育現場で働く保育者さんが、日々かかわっている保護者の方への気持ち理解につなげてもらえればと願って書いています。

なにより、このメルマガ読者の皆様が、イライラしたときも怒りすぎてしまったときも、自分を責めず、しなやかに気持ちを立て直すための「心のリセットボタン」になるようなメルマガになればいいな~と思っております。

 

子育てにイライラしている人、怒ってばかりの人、大歓迎です!

子育てにイライラしている人、怒ってばかりの人、大歓迎です!

読むと元気ができるような、ちょっと安心できるようなメルマガを目指しています。

子育てにイライラしている人、怒ってばかりの人、大歓迎です!

私もあなたと同じだったから。

怒っては後悔し、でもどうしようもできなくて、また怒っていまう。負のループから向けだすことができた私だからこそ、お伝えできる内容です。

今、思春期真っただ中の息子二人と、私の関係は超絶快適です。

怒って、怒鳴って子育てし続けていたら、こんな心地よい関係を築くことはできなかったでしょう。



私は特別ではありません。

変わる方法さえわかれば、誰だって変われるのです。

変わりたいと思えば、誰だって変われるのです。

あなたも、子どもも楽になりますよ。

子どもの気持ち・自分の気持ちを大切にしてください。

子育てが楽になる方法、一緒に探していきましょう。
 

ご入会のメリット


 無料で登録できる
 簡単に試せる子育て法を学べる
 保育歴20年の役立つ保育実践をご紹介
 子育て中のイライラ解消法をご紹介
 自分の気持ちが楽になる

 

よくある質問

入会条件・注意事項


どなたでも登録可能です。
 

詳細

支払い方法無料登録
価格無料
プラン詳細無料で登録できます。
会員数562人
お問合わせメールアドレスinfo@cxcs.jp
お問合わせ電話番号086-201-0139

プロフィール


カラフル コミュニケーションズ代表の野村恵里と申します。

私は保育専門研修講師として保育関連団体や保育施設で、感情保育学についてお伝えしております。

また、書籍出版や保育関連連載記事の実績もあり、日々、様々な形で保育現場への発信をさせていただいております。

2021年、岡山県経営革新計画企業に認定していただきました。

一見、順風満帆のように思えるかもしれませんが、実は、ここまで来るのに紆余曲折、様々なコミュニケーションの躓きを経てまいりました。

その私の保育人生を、大きく変えることになったのがアンガーマネジメントとの出会いでした。

この出会いは、私のトゲトゲした心を、ポカポカあたたかい、穏やかな心へと変えてくれました。

子どもも大人も、自由に感じる心をもって、彩りあるcolorfulな心で生きていける環境が、安心安全地帯であることを学び、何より私自身が救われたのです。

この経験が、弊社の「colorful communications」命名の由来です。

「私が救われ、実践してきたコミュニケーション保育や感情保育を、もっとたくさんの保育者の方に知ってもらいたい!」いつしか、私の心は、この思いで溢れるようになったのです。

そして、意を決し、長年勤めた公務員の立場を手放し、2014年4月26日、保育専門研修講師として活動をスタートさせました。

私は、立ち上げ当初から保育分野を専門として、常に保育者の立場に立って研修内容を作りこんでいくことに、とことんこだわり続けております。

これまでも、そしてこれからも、保育に特化した「保育の質を高めるための研修事業」や「保育者を育成するためのコンサルティング事業」を、行っていくことを大切にしてまいります。
 
カラフル コミュニケーションズ代表 野村 恵里